提案書を作成して会議で提案する。

f:id:around22council:20190425133532j:plain

昨日、とある組織の経営会議で、今後の経営計画に関する提案書を提出させていただき、ご説明いたしました。

内容は、ここ数年の経営状況から3つの視点・手法で組織の改善に着手し、先々の組織形態、事業形態、働く環境の場、地域に貢献する組織づくりの将来像の大枠をお示ししながら、ざっくりとした具体例をひとつ最後に付け加えて。

一応、私としては、背景や現状、また経営に対する考え方や今後の社会変化への対応を含めて、将来像の案をお示ししたつもりだったのですが。

この資料。

75ページあるんです。

うーーーーーーーーん。多い。

まぁ何というか、会議で提案して承認しながら進めるようなものではなくて、どちらかというと研修会等で資料を読みながら、コミュニケーションして、理解したり、またこの中身について進める準備をしたりとかであれば、まぁ75ページでもとは思いますが、今回はちょっと多すぎて伝わらなかったなぁと 反省。

ただ、まぁある意味年度初回の会議でしたので、振り返りと今後という全体像を網羅させたものにしたというのも事実でして。

次回以降は、もう少しシンプルに、切り取りながら、より具体的な提案になるように、事前の準備は考えておかないとですね。σ(^_^;)..

ていうか、いつも、講習会や研修会の資料作りも、やたら多すぎて、どばーーーーーーーっと情報量でお伝えしてしまうので、これ、今後個別対応のより質の高いものにしていくためには、「伝える」ための提案書について、もっと掘り下げて、いくつかバージョンを作っていかなくてはいけないなぁという経験を得ることができました。

ということで、次回から改善を。