事業評価シートの活用

f:id:around22council:20180822164208j:image

独立行政法人中小企業基盤整備機構

http://www.smrj.go.jp/org/index.html

という、取り組みをされている組織から提供されている「ビジネスモデル診断シート」というのがありまして。。あるNPOの社内企画事業の審査に何か指標的なものがないかなぁと話題になったので、こちらのシートを参考にさせて頂きながら、事業企画の委員の皆さんと、提案された事業企画を検討するという時間を持ちました。

ひとつ一つの視点について、どの程度理解できているかは分かりませんが、自分たちなりに解釈しながら、企画された事業を診断し、評価するとともに、評価するだけでなく、何が良い点で、何が足りていないのかというコメントを作成しながら、継続した事業として成立させていくために必要なことは何なのか?という事を共有できればというところだったのですが。

まぁ何事もやってみないと分からないので、とりあえず、やってみようと取り組んでみたら。。。

とりあえず、個人的には、改めて勉強になったと言うか、視点を漏らさずチェックできて、完璧ではないにせよ、ある程度の準備、計画、企画に作り上げるいいツールなんじゃないかなぁなどと、専門の方々であれば、非常に効果的なのだろうと思いますが、素人的にも勉強させていただけるいい素材だなぁと思いまして。。

まぁこうした経営的な視点で、事業を見ると言う事を、NPOのような組織の中で、事業経営を担う方々が、また実際の現場の中で活動される方々も含め、共有しながら、使命に向かって進んでいくという組織のあり方が、もっと必要なのだろうなぁと振り返る事ができた次第です。

また、今回は、新規の事業を評価するという視点でしたが、これを現在の各持ち場の事業に置き換えて、改めて考えて見ると、今やっている事業は果たしてどうなのか?というチェックの機能の中でも、特に経営的な視点として見る事ができるようになり、組織全体でこういう課題や計画等を共有して、ますます効果的な経営につながっていくのかなぁと思ったりしたところでして。。
良かったんじゃないかなぁと今のところそう思ってます。(o^_^)ニコ