スポーツを通した地域づくりって????

f:id:around22council:20180722133613j:image

スポーツを通した地域づくり。。。これって、学生の頃から、何となく私のテーマ的なもので。。スポーツを核とした地域づくりの推進とか、そういう言葉をキーワードとして、その周辺にある事を、新しい事も古い事もとにかく、楽しくなるような事を拾い集めながら、地域でより豊かに楽しく生きていける仕組みづくり的な事を、延々とやってきたつもりだったのですが。

かれこれ20年。何が変わって、私に何ができたのか。

正直、スポーツを通して地域課題を解決するって、50年100年かかるよねーと言われた事を特に疑いもせず、恩師や先輩方から引き継ぎながら、自分よりも若い方々に受け継いでいく。。そういう意識で、より良い形、基本形、礎みたいなものを残せればいいという感覚で、自分が何かをなす。。というような意識は、ハナからなかったのです。

どっちかというと、脇役、影ながら常にお手伝い的なポジションを取りながら、少しでもお役に立てればと、そういう気持ちでいる事が多かったところです。

そういう私の姿勢が、ここのところどうも悪い方に出ているようで。

仕事上の言動について「無責任なのでは?」とご指摘いただく事が、複数回ありました。

こういうのが続くと、まぁまずは精神的に凹んでみて、振り返って冷静に考えてみて、何をどうしたらいいのかを考えてみて、次の行動へ移っていく。。とまぁ そういうところなのです。

変えるべきところを変え、守るべきところを守る。まぁ日々選択なわけでして。なんとかは休むに似たりとも言いますが。

それでも、少しずつ変えていこうと、言動を変えてみたりしているところですが、これが、おそらくゴルフのスイングのように、傍目で見たら 何も変わっていないという事なんだろうと思ったりもして。

やり過ぎというくらいやっても、あ ちょっと変わったかなぁ くらいの感じですよね。

変えたい事を具体的にして、実際の行動を変えていく。

まぁ今まで何もできなかったわけではないので、できた事を思い出しながら、なぜその事が出来たのかを振り返りつつ、今後に活かしていきましょうね。m(_ _)m