堂々巡りのスイングスピードとシャフトのしなり。

f:id:around22council:20180702144823j:image

先日、梅雨の合間をぬってお約束できていたゴルフ。。1人からキャンセルという事で、ご連絡があったようですが、このままゴルフ場をキャンセルするとキャンセル料が発生するという言い訳を含みつつ、ほぼほぼプライベートでラウンドさせていただきました。

スコア的には、いつもとそう変わらない内容だったのですが、ちょっとドライバーの飛距離が気になりだしまして。カートに残り距離を表示するモニタのあるゴルフ場で、ドライバーのティショットを考えるにあたって、バンカーやハザードの距離を気にしつつ、どの方向へどの程度の高さで、とまぁ考えるだけは、考えて打ってみます。で。。。

イメージ的に、自分の1wの距離は、まぁ230ヤードキャリーの240ヤード程度。かなぁ。。バンカーを超えるのに230ヤード必要であれば、ギリギリになるので、一応そこは避けて、反対側かもしくは、バンカーの手前に刻むかという感じでいたのですが。。

今回のラウンド、雨の後でランが出てない事もあったかもしれませんが、それにしてもいつもより飛んでないような気がして。。ドライバー以外のクラブはそうでもないのですが、ドライバーだけがどうも飛んでない。スコアはそれでも、まとまっていくのだけど、じゃぁバーディとるのにどうするの?となると、まぁ厳しいのかなぁというところで。。

ラウンドの帰り、ちょっと練習場に寄りまして、一緒にラウンドした同伴者が持っていたユピテルの弾道測定器でちょっと測ってみたら。。。 ヘッドスピードが41s/m?。。距離が215ヤード?。。。

あれあれ。。。やっぱり飛んでないのかな。。めいいっぱい振ってみても、43くらいまでしか上がらない。最近、ティショットがフェアウエイ上にある事重視ではあったにせよ、ちょっと酷くないかなぁと。。。いよいよ問題発生かとなったわけでして。

ユピテル弾道測定器。https://direct.yupiteru.co.jp/category/GOLF/71061.html

そこから。。。新しいドライバー 新しいスイングと、まぁ久し振りにちょっと熱が入りまして、両方にwebから自分から情報収集しながら、何かいい改善策はないかなぁとまぁ 遊んでみたわけで。。

まぁ、かなり放ったらかしにしていた、10数年前のドライバーをどうするか。スイングを多少いじって、スピードを上げるか。というテーマで、時間を使う日々。。

その中で、出てきているのが、このテーマ。

しなりの大きい柔らかめのシャフトを、早めのスピードで降ったらどうか?という通常はあまり常識とされない、この組み合わせを試すかどうか。。

まぁ年齢的に特にトレーニングもせず、振動数265から275程度の組み合わせのドライバーを使っていると、そろそろ振りきれなくなってきているような気もするし、いやいやまだまだという気もするし、でも、振動数230から240のクラブをしっかりしならせながら、使った方がもっと飛距離が出るのではないかと思ったり思わなかったり。。

そう考えながら、最新のモデルから型落ちのモデルまで、いろいろ調べながら、どっかで試打してみようかなぁなどと考えていることが、既に、ゴルフの楽しみの一つとなって、ありがたいなぁと思ったりするわけで。。。とりあえず、ぐだぐだ長いので。この辺りで。