シーズンインに向けて、ちょっとトレーニングに。。

f:id:iyoshihisa:20180312164733j:plain

九州も少しずつ暖かくなってきて、冬眠から覚める動物たちも出てくるのではないかと感じるこの頃。。。ある意味、その仲間だった私も、約束に振られ、陽気につられ、ちょいと練習にでもと、バッグを車に積み込んで、練習場へ来てみました。

到着したのが15時頃だったでしょうか。。みなさん、考えるのは同じなようで。。。駐車場は第2駐車場まで目一杯。。。車から打席を見ても、開いている席が見えないほど。。しばらく、車で時間をつぶすも変わらないようなので、すごすごと受付へ行ってみると「只今満席です」の表示が。。。受付の方に、「いっぱいですよね?」と尋ねたら「あっ2階の席でしたら空いてますが。。。」ということでしたので、入れていただきました。

3月初旬、日曜日の午後、打席数が。。。。いくつかな。。。郊外の河川敷近くにある練習場。。。いっぱいなんだ。。。すごいなぁと思いつつ、ああ。。。冬眠から覚めてくるのは、同じかなぁなんて思いつつ。。。まぁ それはさておき。。

で。。久しぶりにクラブを握って。。。あ、先月そう言えば、一緒に仕事させていただいているメンバーから、「教えて欲しいっ!!」と誘われて、2回ほど、練習場には行ったんでした。。ちょっと寒い中、ほとんど初心者だということで、私で良ければと、いくつかアドバイスしましたが、、合ってたのかどうか不安ですが。

まぁ、とりあえず自分のという意味では、久しぶりにという事で。。。とりあえず、ウエッジの右手打ちから徐々に。。。10分ほど。。やっぱり、打ち始めは、ブレちゃいます。ブレるというより、緩んでる感じですかね。この緩みが、ここのところの個人的なテーマかなーなんて思ってまして、インパクトを如何に緩まず迎えられるか。。ウエッジであれ、アイアンであれ、ウッドであれですね。もともと、そんなにパワーの有るタイプではないので、レバレッジが重要でして。。。手首や肘、肩や腰、太ももや膝、足首と首、頭。。。まぁどこをとっても、とりあえず緩まないインパクトのために、全体の調和、リズムみたいなものの中で、インパクトを迎えられるか。。みたいな感じなのですが。。これが、「すっ」と行けると、ボールとフェースのコンタクトが非常に気持ちのいい、スイングになって、ボールにキレイに力が伝わって、いわゆるきちんと「つかまった」ボールが飛んで行く感じがします。

でも、ついつい、ラウンドに出てしまうと、ボールを「打ち」たくなったり「当て」たくなったりして、いわゆる「急い」だりして緩んでしまうんです、インパクト。。。で、実際何処が緩んでいるかというと、おそらくその殆どは「手首」じゃないかなぁと思っているわけです。(加えると、「右肘?」か「右脇?」が緩む?、てか、「右肘が、自分の右脇腹辺りにない状態な」こともありますが。)

でで。。。このインパクトの緩みをなくすために、しっかりコックなりヒンジなりの手首の角度をつくりながら、体を回す?胸を回す?肩を回す?しながら、インパクトを迎えるというのが、割と最近のテーマでして。これで、インパクトを安定させようかなぁと。。。それで。。。ウエッジや9番アイアン位のクラブでの「右手打ち」が、まぁちょっとしたドリルになってます。。

そしたらですよ。。 今日。。。いやー ちょっとひとつ気づきがありまして、インパクトの緩みで、「左側」の緩みをあまり意識してなかったなぁと、まぁ右を意識できるようになったので、わかったことだと思うのですが、いわゆる「左手打ち」でのインパクトの緩みをなくすというイメージ。。。。

「あああっーーーーーーーーこれだっ!!。。」っと、ちょっと興奮してしまいました。我ながら。。。

今まで、右側が意識できていても、どうしても右に逃げるボールが出ちゃう感じを拭えないタイミングが合ったんです。いつもじゃないけど、どうしても右に行っちゃう。。気をつけていることは一緒なのに、今日はできない。。みたいな日です。感覚的には、体が伸び上がって、手首が伸びて緩んでしまって、フェースが開いてしまうってのが、ひとつの理由かなぁなんて思ってまして、とにかく右側の感じをもっとしっかりイメージできないといけないかなぁとか、思ってましたが、まぁそれもひとつだと思うんですけど、この右側に加えて、左側なんじゃないかと。。。

で。。。。ちょっと「左手打ち」をやってみまして。。。この、右手と左手の感じを、同時の両手打ちでやってみると、まぁこれが緩まないインパクトのイメージが高まるというか。。。。私のインパクトイメージが高まるのは、コースで陽が出ている時、自分のスイングの影が地面に、芝の上に見えた時くらいだったのですが、それが、見えていなくても、何となく、自分の体の正面側で、ちょっとイメージできたりするような気がして。。。これいいじゃないかなぁなんて思ったわけです。。。

いわゆる、左手リードでインパクトの形を作ったまま、体、腰、胸、肩を先に回しながら、インパクトを迎えると、体が回って、腕とクラブがこれについてくるというスイングに成って、その時に、各部位が緩んでいない状態を作っておけば、自然と、きれいなインパクトが迎えられ、ボールはフェイスの中心部にコンタクトして、運ばれていく。。みたいな。。。そんな感じでしょうか?

いや。。。ひとり2階で練習しながら、ちょっとテンション挙がってしまいまして。。。短いクラブも長いクラブも、同じようなインパクトイメージで、振っていく。。。後は、ドライバーが若干違っちゃいますかね。ただ、「ドライバーも、できるだけティを低くして」、打っちゃえば、割りとおんなじ感覚で振れちゃうかもとも思ったりして。。

と。。。。1人大興奮の、練習場だったのですが。。。まぁこんな、「わかったー!!」みたいなことは、過去に何度もありまして、当然のことながら、同じ回数くらい「違ったー!!」となっているわけです。

まぁそれでも、春の日差しを浴びながら、ちょっと夢中にボールが打てた時間は、貴重な時間でして。。。こういう日に、こういう時間を持って、とりあえず、生きていることを、生きつづけることを、世の中の小さなひとりとして、過ごさせていただこうと。。。感じたりしたわけなのですが。。(*u_u)b