サクラサクの速報。。良かったね。

f:id:iyoshihisa:20180309173547j:plain

SNSを覗いていたら、ふと、娘が受験した高校の合格発表の様子が流れてきて。。どうだったかなぁと。。思っていたら、その後10分もしないうちに、相方から「合格したよ」の連絡。。すかさず「よかったねー」とお返事させていただきました。

私立、公立と試験を受けて、とりあえず行ける高校があって、そこで頑張っていける。幸せですね。。。もちろん、本人の希望も、家庭の希望も、まぁいろいろあるのだと思いますが、将来の夢や目標に向かって、少なくとも繋がるような選択肢を残せたことは、結果良かったのだろうと、想像します。

もちろん、その将来の夢や目標も、これからの時間を過ごす中で少しづつ変わっていったらするのだと思いますが、まぁ何はともあれということで。。

ちなみに。。。 本日、あるNPO組織の新年度からのSTAFF候補ということで、修士修了予定の方との面接をさせていただきました。将来なりたいものや、ご自身の専門性などお伺いさせていただく中で、今回の仕事をご希望されたのだとか。。

高校、大学、その他高等教育機関等で、さまざまな学びの時間を過ごしながら、本人の色んな体験の中で、自分の仕事を見つけていくって、いつの時代もそうなのだと思いますが、今どきってどんな感じなんでしょうね。。。

ちょうど、あるSNSのTL上で、東洋経済オンラインのある記事が流れてきまして。。

toyokeizai.net

我が国における会社のあり方、仕事のあり方、組織のあり方が問われる内容だなぁと。。こんなのだと、優秀な若い人たちはは、みんな海外に出ちゃって、誰が日本に残るんだ?みたいな気にもなりますね。日本に残る意味って何? みたいな?

新しく、お仕事をご一緒できる方も、いずれこの国という同じ土俵で仕事をする自分の娘も。。そういう人たちが、楽しく、豊かで幸せに過ごせるような、そんな地域にしたいと思って仕事しているのに。。。ああぁぁ 何やってんだか。。。
と。まぁまぁ。。とりあえず、今日は、1人で何処かで祝杯を挙げさせていただきます。(*^_^)o∀