社内SNSを活用したマーケティングミーティング

f:id:iyoshihisa:20180303095322j:plain

私がお世話になっている組織で、本年度から導入、試験的に運用をスタートさせている社内SNSがあるのですが、これが、徐々に動いてきていまして。

もともと、関わっているメンバーも30代前後と若く、現場が多岐にわたっていて日常的に会えないとくれば、親和性が高く、これまで各種SNSを活用しながら図られていたコミュニケーションを、ある程度整理しながら、組織業務上の連絡、確認、協議等について、こうした社内SNSを活用できないかという話は、もう随分前からあった話で、実行できていなかったという、努力不足だったのですが。

ここに来て、少しずつではありますが、動きはじめてきて

今週より、ひとつの新規プロジェクトに関するチームミーティングを継続的に、グループの中でやるという試みが始まっています。

これまでの段階では、各現場や、各種グループごとに情報を共有したり、私が直接的に関わりの深いグループ内では、各課題の共有とその解決へのアプローチの確認、進捗状況の報告、次のステップへの提案確認などは行われてきたのですが、そこから先へ中々進まない中だったのですが、導入して半年ほどで、ここまで動き出しました。

周辺のメンバーも少しずつ、活用への意識が高まっているようで、もう少しここでできることや、刺激や、情報や、楽しげな何かがあると、いいのかなぁと思いながら、先日は、メンバーで飲みながら話している様子を中継してみんなとつながってみたりとか。

あまり抵抗感なく、あくまでもコミュニケーションツールとして活用するイメージを持てるような取組の工夫が必要だなぁと思ったりしているトコロです。

さて。どういった効果が出てくるのか。。楽しみです。(*^ ^*)b