業務改善推進室会議。。やっていることに対する価値。(*^-^)ニコ

f:id:iyoshihisa:20180219232757j:plain

本日は、業務改善に関する幾つかの課題に対する解決策の検討と情報の共有ということで、夕方からしばし協議を行ってきました。

話の内容としては、2つ。「次年度に向けた組織の在り方について」と「新規事業の取扱について」。。

何れにしても、2017年度のテーマとして取り扱ってきた内容で、今年度の年度報告と次年度に向けた改善策に盛り込める内容で、結局そこに来るのかぁ。。。という感想になるのですが。。。

さてこのテーマ。。。。

事業推進に際して、価値の違う人達とどのようにこれらをすり合わせながら進めるのかと言う話と、ある一定程度、覚悟を持てる正しいと思われる判断に対して、いかに理解してもらえるのかもらえないのかというところで、出来なければ、スピードと判断を考えると、別手段、別ルートを考え始めるのかと言う話。。。

つい数日前にも、これに似た感覚で書いていたのですが、結局、現場等からの提案していただく内容に対して、組織全体、地域全体としてご理解いただきながら、その事業にチャレンジできるかどうかのポイントとして、その課題解決の提案に対する信憑性、信頼性があるかないかみたいなところが、ひとつテーマかなぁという内容につながってきまして。

同じことだなぁという反面、なるほど。。。

この部分について、もし、今回の課題を解決できても、仮に解決できなくても。このテーマに沿って、意見交換する内容を作れれば、多くの地域における変わらない価値観を変えるための切り口としての一歩目を何処におけばいいのかというノウハウをつかめるのではないかと。。

地域を変える、組織を変えるというときの、遅い速いのスピード感、バランス。。何処にどのようにアプローチするための、提案の同時進行ができる切り口。ノウハウが積み重ねられるのではと、ふと思い。。

なるほど。。。。お手伝いさせていただいているこの業務改善推進に対する取組の手法、視点、成果、課題等の整理ができれば、かなりいろいろなところ、場面で、いろいろな立場の方々と、理念共有しながら事業推進することができる、そういうコミュニケーションの在り方について学べるのではないかと。。。そう思った次第でして。

ちょっと面白いですね。(*^-^)ニコ