市場の感謝祭にお邪魔しました。

f:id:iyoshihisa:20180104140213j:plain

12月に入ると、徐々に師走感が出て、何となく慌ただしさを感じ始める季節。

身内に誘われて、運転手を努めろと、熊本の台所「田崎市場」の感謝祭的なイベントにお邪魔してまいりました。もう少し早くから行けてたら、マグロの解体ショーなどもやっていらっしゃるという、地元では有名なイベント何だそうですが、私がお邪魔したのは初めてでして、少し遅い時間からゆっくり出かけてきました。

普段市場に出されている、さまざまな業者さんからのせりイベントや、テントブースでの食事提供、外での炭火焼き提供など、この時間でも多くの方々で賑わっておりました。

イベントの作りかたにして考えると、私など今回初めて、また通常もほぼお邪魔することがない中、こうしたタイミングにしかいらっしゃらないお客さまも多いのではないかと思いますが、そうしたお客さまを対象とした感謝祭イベント。「このイベントがどのような影響や効果を生んでいるのか」「市場と市民の距離が縮まったらどうなるか」なんて、考えたりしながら。。。

イベントとイベントの組合せ方や、順序。商品との繋がり方や、価値、BRANDの作りかたや感じ方。ああぁ。。 ああと。

来年もお邪魔して、いろいろ伺ってみようかと思案したのですが、今までお邪魔したことないこのイベント、毎年恒例のものが2つほど重なっている週末に行われるもので、今年はたまたまどちらも、お邪魔できない別の仕事が入ったために空いていた日程。。そっか、行けないのか。。。と。。。(´Д`)アァ…