宇佐神宮「光の祭」をちょっとだけ見学させていただきました。

f:id:around22council:20181105173519j:image

https://www.team-lab.com/news/usashrine

先月から今月11月の上旬にかけて、宇佐神宮で開催されている「光の祭」。。

以下、ホームページより

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

チームラボ、八幡社の総本宮 宇佐神宮(うさじんぐう)にて、「宇佐神宮 光の祭 Art by teamLab」を開催。宇佐神宮の参道と森を、人々の存在によって変化するインタラクティブな光のデジタルアート空間に変えます。期間は、2018年10月26日(金)から11月7日(水)まで。

宇佐神宮大分県北部、国東半島の付け根に立つ御許山山麓に位置し、全国に約40,000社ある八幡社の総本宮です。境内は国の史跡に指定され、本殿は国宝に指定されています。

チームラボは、「Digitized City」というアートプロジェクトを行っています。非物質的であるデジタルテクノロジーによって、街を物質的に変えることなく「街が街のままアートになる」というプロジェクトです。

宇佐神宮 光の祭 Art by teamLab」では、「浮遊する、呼応する球体」と「呼応する木々 」を展示し、宇佐神宮の参道と森を、人々の存在によって変化するインタラクティブな光のデジタルアート空間に変えます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

たまたま、このタイミングで大分県北での滞在予定でしたので、ちょっと時間を見ながらと、見学にお邪魔して参りました。

3日土曜日の入場者数がおよそ7,000人。。国道10号線は、昨晩も大渋滞だったようで、この夜も、開演時間が近づくと、交通整理をする職員の方々が走り回って、誘導されてました。ちょっと土地勘のある私は、脇道から少なめの有料駐車場へ車を停め、そそくさと参道へ。ちょうど、日が落ちた頃に到着したのですが、車同様、参道も長蛇の列。。。。 少しずつ秋深まる宇佐は、この時間、若干肌寒くなってきており、来場されている方々も、上着を羽織って、暗くなる中、お待ちでした。

でで。。中の方へもお邪魔してみたのが、最初の画像です。

「なるほど」と感じたのは、イルミネーションとはちょっと趣が違うというかなんというか。

イルミネーションは、イルミネーションで、それが似合う会場の雰囲気とかがあると思うので、何処もかしこもイルミネーションではないなぁと、思う中、今回の企画は、イルミネーションではない施設や会場でも、違った雰囲気で、良さを感じることのできる演出だなぁと。。その辺りが、「街が街のままアートになる」というコンセプトを表しているのかなぁなんてひとりで思ったりしながら、私がお手伝いさせていただいている、いろんな施設でも、これだったらいい感じかなぁなんて思いつつ。。

肌寒くなる季節に、上着羽織って寄り添いながら歩かれる方々を横に、そそくさと会場を後にしてきました。。。2人でゆっくり、こうした中を、会話しながら歩くのが、楽しいんですよね。。(*^-^)ニコ

日本ゴルフ学会 第31回学会大会 熊本地震復興祈年大会に向けて

f:id:around22council:20181029112020j:image

ぼちぼち、来月の大会に向けてプログラムやら会場やら諸々の準備の最終確認段階に入っておりまして、九州支部の方々にお集まりいただき、確認と打ち合わせをさせていただきました。

学生の頃からですので、結構長くお手伝いさせいただいているのですが、学会大会の開催運営など、学会によってもまた、中心で活動される先生方のポリシーによっても、その内容や進め方などは、さまざまなのだろうなぁと、他の学会運営のお手伝いもさせていただいた経験上、感じておりまして、私などは、本当に「ほんのお手伝い」をさせていただく程度の事です。

11月23日〜25日  まだまだ参加者募集中です。(*^-^)ニコ

 とりあえず。

今年は日本ゴルフ学会大会の開催です。(;^_^A ・・

f:id:around22council:20181029105429j:image

本年度は、日本ゴルフ学会の学会大会が熊本で開催予定となっております。

11月の23日からの3日間。阿蘇のグランヴィリオを会場として、1日目から2日目にかけて、主に大学の先生方中心に、研究発表や講演・シンポジウム。3日目はフィールドフォーラムとして、女子プロの方々にお越しいただき、一緒にラウンドしていただくという企画で、もっか絶賛、参加者募集中です(*^-^)ニコ

今回は特に、日本ゴルフ学会の方から、熊本地震を背景に祈年大会としたいという打診をいただき、熊本地震復興祈年大会という名称で、開催させていただくこととなっておりまして、阿蘇ご出身で、今回の地震でも被害を受け、また御身内にも不幸に遭われた、増田哲仁プロにもお越しいただき、地震のことゴルフの事を語っていただきます。

https://blogs.yahoo.co.jp/masudatetsujin_blog

で。。。その大会に向けた、プレイベントという事で、本日、県内各地からご参集いただき、チャリティコンペを開催させていただきました。7組20名ほどの方々にお集まりいただき、本大会へ向けてのチャリティとご参加のお願いをさせていただいたところです。

本日の会場は、チェリーゴルフ宇土コース。久しぶりにお邪魔させていただきました。

で。。。。

 

フロントで受け取ったロッカーナンバー。。。がなんと 「1」  Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

 

Σ(゚д゚;) ヌオォ!?  Σ(゚д゚;) ヌオォ!? 

いやー。。割と長くゴルフやらせていただいていますが、この番号をいただいたのは今回が生まれて初めて。。。

通常だいたい、3桁の番号をいただくことの方が多いですよね。。

それが、「1」とは。。。

で。。ロッカールームに行ってみたら、入ってすぐ左の1番目。。。まぁ 当たり前っちゃ当たり前なのですが。。。「ほえーーーー」という感じで、何かいつもとちょっと違う感じで、ラウンドの準備をさせていただきました。

 

実際のラウンドがどうだったかというと、「43−38の81。。」こんなもんちゃ、こんなもんです。

目標は バーディ3つだったのですが、この日は2つ。。残念ながら。。。目標は達せずでした。

 

とは言え、今回の趣旨は、学会理事長中心にお声掛け頂き、お集まりいただいた方々と、本大会へ向けたご協力のお願いでありまして。。終了後お食事の場など、ご一緒させていただき、いろんなお話をさせて頂いた事の方が、当然重要なミッションでありまして。そういう意味では、継続したおつきあいのご縁をいただけた1日。。

有り難く思い、引き続きお付き合いいただければと、感謝の1日でしたm(_ _)m

秋晴れの一日。癒しの森ゆ〜かむの「ゆ〜かむFESTA」

f:id:around22council:20181007190446j:image

10月に入り、週末の台風の影響を受けながらも、できるところをできるだけと、本日気持ちのいい晴天の中、山鹿市の「癒しの森ゆ〜かむ」での施設イベントにお手伝いに伺ってまいりました。

http://youcome.sh-yuwa.com/

本来は、昨日から3日間の予定を本日からの2日間のイベントに短縮しての開催。

昨日お越しになれなかった、お客様もお見えだったのでしょうか?施設の職員の方々も、「今日は多かったですねー」とおっしゃってました。

多くの出店のご協力や、ご来場の方がその場で飛び入り参加できる、イベント。ステージでは、フラダンスのパフォーマンスに、素敵なバンド演奏など。。。

清々しい日中に、そんな空間で、食べたり飲んだり。。聴いたり見たり。クラフトやヤギの餌やり、ボートでの短い川下りを体験したり。。。と1日滞在しても、楽しめるひと時でした。

私は、本部テントで受付やら、スタンプラリーの用紙を配るやら、クラフトのグッズを作りながら、いろいろとご案内させていただくお役目を。。

お昼ご飯を食べる間も無く、1日を過ごさせていただいたところです。

いらっしゃった方々とお話しさせていただきながら。。。

人気のアトラクション。やっぱりご家族、ご両親にとっての子どもたちの何かを体験する姿は、対価を支払うに値する価値。子どもが喜んだり、親がやらせてみたかったりありながら、そうした物を得ることに対するハードルは、低いのだなぁと思ったりしたところでした。

まぁ とは言え、私が担当させていただいたところの単価は、100円とか300円とかですが、それでもですね。。

楽しそうにご参加いただいている姿を拝見して、こちらも楽しくお手伝いする事ができました。子どもたちと、保護者の方と、感情を込めて、びっくりしたり、笑ったり。。

感謝多き1日でした。(*^-^)ニコ

新しい肩書きへの挑戦!

本日は、上京してお手伝いさせていただいているグループの今後の在り方について、まぁ事業をどうするかとか、組織をどうするかとか、そういう打ち合わせをNPOの副理事長とともに、ああだこうだお話しさせていただきました。

新規事業への挑戦についても、少しずつ動き出していて、募集段階のもの、構想段階のもの、着手中のものなど、まぁそれぞれ課題をちょっとずつクリアして、より良いものにしていかねばならない中なのですが、その推進体制についても、今後、NPOを含む事業グループ内の改革を行った方がいいだろうという事で、こちらもそろそろ具体化させた方が、いいかなぁという感じになってきてるようです。

そこで、ひとつの案として、私に新しい肩書きを持って、新しい役割分担で、仕事をするのはどうか?というお話をいただきまして、私としては、とにかく、やってみないとわからないし、まぁ今の立場で守るものもなし、新しい肩書きを持ったからといって、変わる事と変わらない事とあって、同じように仕事をしながら、より効果的に組織に貢献できるのであれば、喜んでお受けさせていただく所存でございますとお伝えしました。

f:id:around22council:20181017140939j:image

私のどういうところを買っていただいているのかわかりませんが、まずは、ご期待に添えるよう、いろいろ提案して、チャレンジしていければいいなぁと 思ったりしているところです。

「としまえん」の「釣堀サービス」

f:id:around22council:20181004165118j:image

関東にも定期的にお邪魔させていただいて、時間をみてはあちらこちら、ふらふらと歩き回ったりもしているのですが、今回初めて「練馬駅」で下車して、「としまえん」へ伺ってきました。

目的は、今月から始まっている夏場のプールでの釣堀。。

過去に吉祥寺の釣堀カフェにお邪魔したお話をさせて頂きましたが。。

 

around22council.hatenablog.com

 

これに続く、第2弾。という事で、ちょっと規模の大きい、しかもプールを利用したというこちらへ、伺ってきた訳です。。。

サービスそのものは、平日7時から19時でやっていらっしゃるそうなのですが、スケジュールの関係で、一応15時からという事で、別日程を過ごしながら、関係のメンバー3名で合流。結局、辺りが暗くなり始めた17時過ぎ頃、1時間程度体験させていただいてきました。

ちょっと早めに着いて、お客さんの数を数えてみたのですが、およそ40名程度、受付でお伺いしたら、平日だと多くても100名程度との事。広さを考えると、十分に釣りが楽しめるのかなぁという感じです。

料金は、1時間で大人1000円。。道具がなければ、更に1000円程度でレンタルできます。泳いでいる魚は、富士山の麓、綺麗な水で育った魚ばかりだそうで、一定程度は、帰りに捌いて、保冷しながら持って帰って、ぜひ食べてください。という事だそうです。土日などの場合は、プールサイドで串に刺して焼いて食べる事もできるようでした。

更に、エリアが、エサ釣り、ルアー釣り、フライ釣りという3つの釣り方別に分けてありました。

さて。。。まぁ そんな中、あまりやった事のない、おじさん方は、ルアー釣りを選択。。受付のスタッフの方に、いろいろと質問をしながら、丁寧に教えて頂きながら、よーしと張り切って見たのですが。ほぼ1時間3人で釣果は1匹。。

まぁそんなものなのでしょうね。

見た感じ、周りの方々もそんなにバカバカ釣れている感じでもなく、まぁそれでもおかえりの際には、数匹は釣ってらっしゃる感じ。

竿に、魚の感触くらいあれば、まだ楽しいのでしょうが、それも無かったというメンバーもいて。。時間も時間、下手も下手で、どの程度このサービスを楽しむ準備ができていたかどうかというところです。。

田舎で過ごしていると、こうした釣りのできる環境は、まぁまぁ家の身近にあったりして、特に釣堀に行く機会も多くなかったので、このサービスに1時間1,000円という金額で、お客様に来ていただけるのかどうかを、考えると、もう少し工夫がないと、九州ではちょっと厳しいのかなぁと思ったり。

そうは言っても、素人ながら、静かに1時間。竿を振って、魚の感触をじっと待つ。。。釣れなかったとは言え、多少のヒキもありながら、それなりに楽しんで、割とあっという間の1時間でもあったかなぁという感じです。

釣れ方、楽しみ方、時間、価格。。。

まぁ確かに、もう一声。。もうちょい何かあったらこんな素人でもと、3人で振り返りつつ。(o^_^)ニコ

初体験 ラムのしゃぶしゃぶ

f:id:around22council:20181004133731j:image

今回の出張の折、メンバーと夕食に出かけた渋谷の街。行く宛もなく、ホテルの近くで合流して、さて、、何食べるー??? というところからはじまりまして、まぁ おじさん4人。。何でもいいかぁという話をしつつ、最初に目に付いた「ラムしゃぶ」。。。

「ラム」しかも「しゃぶしゃぶ」。。珍しい。初めてかな。それでもって、飲み放題食べ放題サービスという事で、スポーツ系の皆さんはうれしい限りかな? まぁ行ってみますかという事で、空きを確認したらOKとのこと。

「ラムしゃぶ 金の目」さんにお邪魔しました。

「ラム肉の概念を覆します!」という触れ込みで、出てきたのが画像のお皿。薄くカットされたラム肉。数秒しゃぶしゃぶしたら、ピンク色の状態で食べてください。と言われ、いざ。。

印象は「ラム感をあまり感じない」「匂いが穏やか?」というところで、多くの方々に食べやすい感じですかね。私個人としては、もう少し匂いがきつめでもいいかなぁというところでしたが、まぁ好き好きでしょうから。

ポン酢ダシで、薬味を入れながら、色んな味のお塩をでいただきながら、4人でしっかり、美味しくいただいてきまいした。

ラムしゃぶ。。

クセの強い食べ物が苦手な方でも、行ける感じでした。(*^-^)ニコ

少しずつ改善している気がする。

f:id:around22council:20181002110210j:image

ここ数年、あちらこちらに手を入れながら、変わっているようで、変わってない私のスイング。

それでも、今年くらいから、多少変化の兆しありで、ちょっと飛ぶようになった?当たりが厚くなった?上下左右のコントロールができるようになった? ような瞬間が多少増えてきたような。

対して練習に行くわけでもないので、なかなか上手くはならないですが、それでもここ数年では、一番いいボールが出てるような気がします。

こうなると、後は、好循環なので、メンタルの方もよりポジティブに考えられるようになって、益々良くなる。。という風になるんでしょうか。。

まぁそれにしても、こう書きながら、スイング改造も組織改革も、似てるところあるなぁなんて。

思い切って、壊したり、崩したり、今までの常識を捨てたりしないと、中々、改善しないものだなぁと思ったりして。。(´∀`*)ハハ

 

50本シュートを打っても勝てないサッカー。

f:id:around22council:20180925185956j:image

先日のお話し。。。大学の頃、サッカー部に所属して、いろいろと勉強させていただいたのですが、久しぶりにその頃のお話をうかがいまして、題の通りなのですが、とにかく「攻める」「保持する」「押し込む」。。。かつて、そのようなコンセプトで、いろんな準備をして、試合に臨んだ先輩方のお話しを思い出しました。

「そのために必要なことは何か?」

という事を追求して、時間を忘れて夜中まで、お酒を飲みながら話してましたね。。。σ(^_^;)..

 

いやいや。。。これ、意外と大事なところだなぁと思ったりしまして。。。

やっぱり、いろんな事を進めていくうちに、守らなくてはならない事が増えて行き、どんどん攻めれなくなってしまってるのではないか?という事ですね。

その後は、酔っ払って、何の話をしたかあまり記憶にありませんが、この事だけは翌日もしっかり頭に残ってます。。。

 

もちろん、ビジネスの世界。。負けてはいけないのですが、失敗する環境をどこまで準備してあげられるか? 何が負けで、何が勝ちか?

 

いやいや。。。

 

「攻める。」

 

キーワードに後押しをいただき、感謝です。(o^_^)ニコ

恩師の退官記念の宴席に参加させていただきます。

20代前半。いろんな事を教えていただいた先生方や先輩方。

あれから20数年が経ち、そういった方々が第一線を退いていかれるタイミング。。。

本日も、多くの時間をいただき、現在の私の考え方や生き方を大きく変えるような教えをいただいた恩師の退官記念の会という事で、このあと参加させていただきます。

実は先日、これまた学生時代からお世話になって、長くおつきあいさせていただいていたある先生がお亡くなりになりました。享年69歳。まだまだお若い中、また病気療養中ではありましたが、まさかこんなに早くお亡くなりになるなんて、思いもよらず。急逝されました。

あ。。。今日お会いする先生は、お元気だと伺ってます。(;^_^A ・・

f:id:around22council:20180923172715j:image

思い出すと、本当にいろんな事を教えていただいて、ちょいちょい出て来ますが、自分が40半ばになる中で、重なる時間というかなんというか、思うところ多くといった感じで。

当然本日は、多くの先輩方がいらっしゃいますので、私は末席の方で、少しご挨拶させていただく程度だと思っていますが、参加の方々とも懐かしい話に花が咲くことでしょう。

と。。いうタイミングに対峙して。

こうした恩師や先輩方への感謝の気持ちで、ご挨拶に伺いながら、お話しさせていただく時間を持てること。。。。こういう事を大切にしないといけないのだなぁと思う一方。。

40半ばにして、今のままでいいのか? もっと強烈に、刺激的にチャレンジしないといけないのでは無いか?と思うことも多々。。 

そういう意味では、皆さんとお酒を酌み交わしながら、いろんな話を聞いて来れたらなぁと思っています。(o^_^)ニコ

小国町のリトルカントリー。大好きなサンドイッチ

f:id:around22council:20180925101954j:plain

本日は、小国町にあるリトルカントリーへ、お仕事のご相談という事でお邪魔させて頂きました。通常営業は週末のみなのですが、昼食をご一緒にとお誘いいただき、ご準備いただいたサンドイッチをほうばりながらのひと時。打合せは順調にかつ、楽しい事が起こりそうな予感を参加のみんなで感じながら、長々とお邪魔してしまいました。

まぁお仕事の話は別として。。。

このサンドイッチは当然、リトルカントリーのパンを使用して、野菜ほかも手作りのものも多く、とても美味しいサンドイッチなのですが、個人的にちょっと思い入れのあるものでして。

若かりし20代の頃。。。時間が取れると、たまに自然の中へということで、ひとりで九重や阿蘇へテントを持って、屋根の開く車に乗り込み出かけることもあったのですが、そういうときの朝食のため、まずはこちらにお邪魔して、天然酵母のパンを2本ほど購入し、山へ入っていくという習慣がありました。

いろいろすっ飛ばすと、

ひとり、テントを張って、いろんな方と交流しながら夜を過ごし、朝起きて、小鳥のさえずる中、片付けをしながら、コーヒーを入れ、ちょっとかためのパンを切って、野菜やらハムやらチーズやらを準備して、マスタードを塗ったサンドイッチを、朝食としてほうばる時間は、本当に幸せなひと時。。。

「ああ、幸せだなぁ、豊かだなぁ」と感じる時間でした。

そのサンドイッチがここに。

しばらくお邪魔もせず、ご無沙汰ばかりしておりましたが、おかげさまのご縁で、また少しお近づきになれる予感です。

週末はカフェとして営業しておられます。

ぜひぜひ、自然の中での天然酵母のパンでつくったサンドイッチ。おすすめさせていただきます。(*^-^)ニコ

little-cafe.info

サプライズでプロポーズ

f:id:around22council:20180923182322j:image

私がよくお邪魔している、ある現場。。。多目的レジャー施設にお手伝いに伺った日。朝のミーティングに参加していると、「今日はお客様からのご要望で、バーベキューハウスで夕方プロポーズをされる方がいらっしゃるので、ご協力をお願いします」とのこと。。。

「ええええっーーーーーーーっ!」って話でして。

いろいろ聞いてみると、事前に下見に来られて、少々ご相談いただいたのだとか。

「まじでーーーーーっっ!!!」となりまして。。。メンバーの皆さんとの昼食も、その話でてんやわんや盛り上がり。ああだこうだ言いながら、ああでもないこうでもない言いながら。。。いろいろと皆で想像を膨らませながら、夕方のお約束の時間を待ちます。。。

それくらいまでは、何となく興味津々というか、「プロポーズの瞬間なんて、そんなに遭遇する事でもないし、『どんな雰囲気だろう』『どんな人が来るんだろう』」とか。。予定もどうにかなったので、お手伝いに参加しようと、予定を調整しつつ残ってはみたのですが。。。

いざ、お越しになって、まず、お持ちになられたのが、画像の薔薇。。。これ、当日お持ちになった実物で、100本以上はあるであろう、薔薇の花束。。。実物は初めて見ました。。

もうこの時点で、テンションはゲキ上がり。。。

で。。。1時間ほど前に、ちょっと打ち合わせという事で、彼との打ち合わせ。。

とは言っても、そこにいるメンバー10名程度。。誰にとっても 初めての感じで、打ち合わせもフワーッとした感じで、そわそわする感じ。。

まぁ そこからの時間といったら、それまでのワクワク感とは違って、むしろドキドキ、どきどき。ひとのプロポーズの瞬間に立ち会って、お手伝いするなんて、初めての事だし、かつ、それこそ、その人たちにとってみたら、一生に一回のタイミング。。その上、サプライズでその瞬間を迎えようとしている彼からしたら、人一倍そういうの大切に思うタイプだとすると、失敗できないなーと、すげー緊張しながら、まぁ何が失敗かって、相手がお断りになる事だろうけど、そんな事、全くコントロールできることでもないし、いやいや 間違って、私が先に見つかって、サプライズにならないとか。。。

あわあわしながら、事務室で他のメンバーと仕事も手につかず時間を過ごし。。

約束の時間をちょっと過ぎた頃、彼が着替えにいらっしゃって、緊張マックス。ネクタイを締めれないと、リクエストがあり私が結べと。私もそんなに得意じゃない σ(^_^;)..

それでも、どうにかこうにか結ばせていただいて、鏡でチェックして、その他準備して、じゃぁじゃぁと 花束持って、指輪持って、サプライズ会場へ。。。

先に彼が入って、私たちは、おめでとうございます!!とクラッカーを鳴らす役。。なんだけど、打ち合わせもふわーっとしてたので、どのタイミングか、どのタイミングか と ちょっと離れたところで待機してても、話す声はあまり聞こえない。。

そのうち、中から一緒にいらっしゃってたお友だちが「おめでとう!」と発生したのを見計らって、予定外の 外の窓から、パンパーンとおめでとうございまーす!をお届けに。

お答えもOKだったようで。。。何より何より。。。めでたいめでたいという運びに。

まぁ終わってみれば、どーもどーもと ささーっと 冷静になりますが、まぁ久し振りに ちょー緊張して、「いやー 私の方が緊張するくらいです」とご本人にお伝えしちゃうくらいの緊張度でした。。

プロポーズに100本の薔薇の花束と指輪。。。

女性メンバーは、「もうそれだけで、誰とでも結婚しそう」なんて会話してましたが。。。

THE プロポーズの瞬間を体験させていただく、貴重なひと時。。。ご本人よりも、周囲の私たちの方が、緊張して、興奮する、そんな企画だったような気がします。f^_^;)

10代メンバーのエネルギーに引っ張られて

f:id:around22council:20180906072509j:image

昨日は、私がお邪魔しているグループ企業の新入社員研修という事で、大分中津に伺って、日中の作業と夕方からの懇親会。行きの車中からいろんな話を聞きながら、今まさに学校で過ごす時間を経て、社会との接触を果たそうとする10代の方々のエネルギーに触れる機会をいただきました。

およそ20年という時間を生きてくる中で、それぞれの皆さんのパーソナリティを形成する様々な経験があり、そこから生み出される会話の一つ一つが、その経験から得たものを表現されているようで、ついつい楽しくなっていろいろと聞いてしまいました。

振り返って、私が ちょうど彼ら彼女らの頃、おそらく同じように、また違ったように、自分自身をどう作り上げるか、学生という立場で、周囲の方々と触れ合いながら、また、ちょっと年の離れた、先輩方から色々な事を学びながら、自分が好きなもの、納得できるものと、好きではない事、納得できない事など、少しずつ選り分けて行ったのかなぁと。。。そうする中で、私というパーソナリティの礎的な部分を少しずつ作って来たのかなぁと、振り返るきっかけにもなりました。

あの当時、40代半ばで、若い私に時間をかけて、お酒の飲み方を教えて下さった師匠も、もう60代後半。自分が20代で習うタイミングだった時、自分が40半ばで習うタイミングの今。自分が40半ばで、10代、20代と接する時間。。。

そういう年齢になったのだなぁという事と、相変わらずな私と。

ついつい引っ張られて、夜更かししながら、ふと20数年前の事を思い出したりした夜でした。

宮崎でお送りするマネジメントセミナー。。σ(^_^;)..

久しぶりにお邪魔した宮崎。。今回は、ある方の代打という事で、地域スポーツに関するマネジメントセミナーの一コマを担当させていただきました。

テーマは「地域スポーツクラブの運営」。。

古典的な、マネジメントとマーケティングのお話を軸にして、新ネタをアレンジ。通常お手伝いさせていただいている、NPO等の事例をご紹介しながら、4時間ほど。。お役に立てたかどうか。。私自身も、新しい情報を得ながら、これまでとは多少違った切り口で、よりマーケティング寄りのお話をさせていただいたので、話としてはまぁ多少は今風にはなっていると思うのですが、参加された方々の課題解決に結びつくものなのかどうかは、新しい古いとはまた違った感覚が必要だろうと思われまして。

まぁ、地域スポーツのビジネスモデルをどのように作るのか? 作ったプロダクトをどう売るのか?どのように地域の方々に参加していただき、生き生きとした生活を送っていただくお手伝いをできるのか?などなど。。。そういう課題の原因、解決法、目指すマイルストーンと、理想の将来。。地域の中でどのように実現させていくのか。。等々マジメにお話しさせていただきながら。。

その前夜、前入りさせていただいて情報交換会という事で、セミナーの参加者の方々と宮崎の美味しい食事をいただき、皆さんの美味しいお話を伺って、貴重な時間を過ごさせていただいた後のホテルへの帰り道。。

通りに座って、ギターっぽい楽器(専門にはわからない)を弾いている若者が。。どうやら海外の方らしい。。。

という事で、コンビニを探して、お酒を買い込んで、彼のところに戻って、ちょっとだけ宴会。

f:id:around22council:20181007181607j:image

地元のお父さんと、しばしお話ししたり、演奏してもらったり。

いろいろと話を聞いてみると、世界24カ国ほどまわってきて、日本にたどり着き、この後、ハワイに行って、サウスコリアに行って、本国のロシアに帰るのだとか。演奏だけで稼ぎながら、旅する4年間。。。お互い、片言の英語でやりとりしながら、そんな話を伺って。一席。

SNSでお友だちになって、じゃあ気をつけてねーとその場を後にしました。

これもまた、ご縁。。楽しいひと時を過ごさせていただいた夜でした。(*^-^)ニコ

事業評価シートの活用

f:id:around22council:20180822164208j:image

独立行政法人中小企業基盤整備機構

http://www.smrj.go.jp/org/index.html

という、取り組みをされている組織から提供されている「ビジネスモデル診断シート」というのがありまして。。あるNPOの社内企画事業の審査に何か指標的なものがないかなぁと話題になったので、こちらのシートを参考にさせて頂きながら、事業企画の委員の皆さんと、提案された事業企画を検討するという時間を持ちました。

ひとつ一つの視点について、どの程度理解できているかは分かりませんが、自分たちなりに解釈しながら、企画された事業を診断し、評価するとともに、評価するだけでなく、何が良い点で、何が足りていないのかというコメントを作成しながら、継続した事業として成立させていくために必要なことは何なのか?という事を共有できればというところだったのですが。

まぁ何事もやってみないと分からないので、とりあえず、やってみようと取り組んでみたら。。。

とりあえず、個人的には、改めて勉強になったと言うか、視点を漏らさずチェックできて、完璧ではないにせよ、ある程度の準備、計画、企画に作り上げるいいツールなんじゃないかなぁなどと、専門の方々であれば、非常に効果的なのだろうと思いますが、素人的にも勉強させていただけるいい素材だなぁと思いまして。。

まぁこうした経営的な視点で、事業を見ると言う事を、NPOのような組織の中で、事業経営を担う方々が、また実際の現場の中で活動される方々も含め、共有しながら、使命に向かって進んでいくという組織のあり方が、もっと必要なのだろうなぁと振り返る事ができた次第です。

また、今回は、新規の事業を評価するという視点でしたが、これを現在の各持ち場の事業に置き換えて、改めて考えて見ると、今やっている事業は果たしてどうなのか?というチェックの機能の中でも、特に経営的な視点として見る事ができるようになり、組織全体でこういう課題や計画等を共有して、ますます効果的な経営につながっていくのかなぁと思ったりしたところでして。。
良かったんじゃないかなぁと今のところそう思ってます。(o^_^)ニコ